2024年日本の春分図は?

SFPage.jpg
 来週20日の12時6分、太陽が牡羊座に進みます
 太陽が牡羊座0度に入った瞬間に、首都を場所として作成したチャートが、その国の春分図であり、
その国にとっての1年の動向を示すものとして扱われることになります。
 同様に夏至図、秋分図、冬至図は、それぞれ3カ月ごとの情勢を表すものですが、
占星学にとっての1年の始まりである春分は、今年の傾向を見る上でもっとも重要視されていますので検討しておきましょう。

 今年の日本の春分図蟹座のアセンダントで、
秋分図が双子座にずれる以外は、夏至図と冬至図も蟹座アセンなので、
日本の文化や伝統・ルーツを大事にして、日本人としての思いを持って進んでいくことになるでしょう
 が、春分図では、国民の1ハウスに国民的な月が入っているものの、
水瓶座から魚座の6星が7、8、9ハウスにあって、相手国や外国の経済、そして外国や貿易などとの関りが非常に大きくなりそう
に見えます
 うち1ハウス獅子座月と7ハウス水瓶座冥王星はオポジションで拮抗していますが、
それを9ハウスの牡羊座0度の太陽と魚座海王星の合が調停している
という配置で、
相手国との関係を築いていくことによって、よいものが得られていく見込み
 太陽は2ハウス、海王星は9ハウスのルーラーですから、
他国との協調や貿易などによって、日本経済が新しい局面に立っていくことができるのかも…。
 冥王星は5ハウスルーラーでもありますので、
インバウンド客の増加のみならず、株式市場にもたらされる影響も強いということでしょうか
 外国経済の8ハウスには水瓶座火星が入り、9ハウス海王星とセミセクスタイル。
 火星は同盟の11ハウスにある牡牛座天王星(8ハウスルーラー)とスクエア的配置になってもいるので、
際どいことも起きる可能性は否定できませんけれど、
日本株に投資する海外マネーの勢いは強そう(火星は10ハウスルーラーゆえ、国のパワーが増す根拠になるでしょうか…)
 
 9ハウス魚座金星・土星の合は、金星が4・11ハウスのルーラー、土星が7ハウスルーラー(+6ハウス関連)ということで、
日本の生産物を海外に流通させること、他国からの物資の輸入による生産の円滑化などが見込まれ、
11ハウス牡牛座木星(6ハウスルーラー)セクスタイルによって、他国との輸出入の同盟関係の安定がそのことに貢献することを示しているものと考えられます。
 この木星は8ハウスルーラーの天王星とすでに合関係に入っており、4/21昼前に正確なコンジャンクションになるわけなので、
日本の生産現場が海外との輸出入や外国の投資マネーによって支えられて、堅調に推移しそうであることが感じられます🚢💴↗
 
 最後に、政府の10ハウスの牡羊座水星はドラゴンヘッドやキロンと合であり、他の主要な星とのアスペクトはありません。
 水星は3ハウスのルーラーですから積極的な情報発信が功を奏しそうですけれど、
12ハウスのルーラーでもあるわけで、例の裏金問題をどう扱うかということが、政府の存亡を決していくことになるのでしょうか。。。

★現時点での世界の状況を見ると、
ロシア―ウクライナ間の戦闘状態が3年目に入った上、イスラエル-ハマス間の争いも昨秋から加わって、過酷な状況が続いています💢💣💥
 他方では、生成AIの今後の展開や深刻な環境問題、気候変動をどうやったら食い止められるのかというような件もあり、
11月にはアメリカの大統領選が待ちかまえています👀
「もしトラ」から「ほぼトラ」になりそうとも囁かれていて、決して楽観できないのですが、
その11月にも関わる日本の秋分図では、相手国7ハウスのルーラーである双子座木星がアセンダントにタイトに乗っています。
 しかも、魚座土星や乙女座水星とそれぞれスクエアを形成していますので、
(秋分図は意味の強いカイトもできているものの)このことは日本にとってどう働いていくかということが、とても気がかりです

 それは、また追々見えてくるでしょう。

 以上、2024年の春分図について考えてみました

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

この記事へのコメント

2024年05月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介