[お知らせ]目の緊急手術を受けることになりました。

 2011年に右目の白内障手術をして、その後安定してからは1年に一度程度のチェックをしていただいています。
 眼科専門の大病院ですので、1月に5月の予約ができるというふうなのですが、
今回(先週の火曜日)、「左目の白内障も進んできているのかな?」と思いつつ診察を受けると、先生の顔色が変わり、重症に陥っていることが判明!!
 目のなかの硝子体とかいうものが飛びだしてきていて、角膜に触れそうになっているとのこと。
 放置していると、急に目が見えなくなるかもしれないとのお話でした。
 幸い、その日は専門の先生が来る日とのことで、午後に診てもらえることになって、待ち時間に手術に必要な検査などをしました。
 専門の先生に診ていただくと、「即手術が必要!!」ということになって、
日程を決めることになりました。

 「来年春あたりに白内障の手術をしたほうがいいかもしれない」と思っていたので、エフェメリスのコピーを持っていました。
 来年などではなく即、ということで、待ち時間に急遽今月について考えていましたが、
26日はスーパームーンの満月で皆既月食、そして5/30からは水星逆行に入るので、できれば満月に向かう期間と水星逆行を避けたいという気持ちでした。
 私は「27日以降あたりで」と言うと、先生は「27日か6/4」とおっしゃり、看護師さんに予定を確認させました。
「どうして27日以降なんですか?」と尋ねられたので、「26日は満月なので、それ以前(=満月に向かう期間)は出血が多いと思われるので」と答えました(女性の看護師さんたちは、やや固まっていました…)。
 そして、「6/4より27日がいいです」とまた言ったところ、
その先生は「それはなぜですか?」と言うので、
そんなこと言ってもいいだろうかと思いつつも「30日から水星が逆向きに運行し、間違いなどが多くなるからです」と答えました。。。
 その先生は真に受けはしなかっただろうけれど、否定することはなく、
けっこうおもしろそうに思っている顔をしていたので、私は気に入りました。
 40代後半くらいなのか優秀そうな雰囲気で、かつ抑圧してくるタイプではないし、話もわかるというわけで、
「この人ならお任せしてもいい」と思いました。

 「普通の白内障手術は7分だけど、1時間かかります」とのことで、専門の先生でないとできない難しい手術のようです。
 その後、5日ほど入院することになります。

 というわけで、5/26-31は鑑定、講座、予約受付、問い合わせの返信についてはお休みいたします。
 このブログについては、上記期間はもちろんのこと、それ以降も術後の経過を見つつの再開になりますゆえ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 簡単な手術ではなく、症状も難しいものであるため、今後どのようになるかはわかりませんが、
ここまで私にいろいろなものを見せてくれた目には、とても感謝しています。
 すべきことはしてきたので、今後は目の状況に合わせて仕事や活動を進めていくつもりでおります。
 また、術後の状態が落ちついたら、こちらにてご報告いたします。

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

この記事へのコメント

Tamiko
2021年05月24日 08:30
毎日楽しみにしています。
眼の治療に専念されて、一日も早い回復をお祈りしています。
ラメールアリス
2021年05月24日 20:49
Tamikoさん
いつも、お読みいただきましてありがとうございます☆
また、励ましのコメントをありがとうございました。
まずは治療に専念して、復帰できるようにしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします♪

この記事へのトラックバック

2024年04月
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30            

最近のコメント

最近の記事

ラベルリスト

カテゴリ

過去ログ

商品紹介